平澤白水の略歴

  • 1955年:東京都世田谷区に生まれる。
  • 1975年:大学在学時に彫金工房にて彫金を始める。
  • 1976年:シルバー装身具の制作および販売を始める。
  • 1978年:大学卒業後、貴金属製品製造卸 松坂商店に入社。
  • 1983年:松坂商店退社後、独立
  • 1997年:陶芸教室「まだん陶房」で作陶開始、金繕いを始める。
  • 1999年:ガラージュ・ベー新人展、陶芸にて参加。
  • 2000年10月:ガラージュ・ベーにて「金繕い教室」を始める。
  • 2001年1月:「日本経済新聞」より「金繕い教室」の取材を受ける。
  • 2003年7月:「NHK おはよう日本」にて「金繕い教室」の放映。
  • 2003年11月:「日本農業新聞」より「金繕い教室」の取材を受ける。
  • 2004年4月:「中日新聞」より「金繕い教室」の取材を受ける。
  • 2004年10月:ガラージュ・ベーにて初の個展「再生の美」を開催。
  • 2005年2月:「BS-JAPAN」にて「金繕い教室」の放映。
  • 2006年10月:ガラージュ・ベーにて第二回個展「再生の美Pert2」を開催
  • 2006年11月:「朝日新聞」より「金繕い教室」の取材を受ける。
  • 2007年1月:「ミセス2月号」[パート4](暮しの道具を繕って)で「金繕い教室」が紹介される。
  • 2007年7月:「共同通信」より「金繕い」の取材を受ける。
  • 2008年4月:「明日の友」173号(婦人之友社刊)に平澤流金繕いの工程を写真入りで掲載
  • 2008年10月:ガラージュ・ベーにて第三回個展「再生の美」を開催
  • 2009年1月:「陶遊」2月号にて平澤流金繕いの技法を大公開
  • 2009年5月:「よみがえる器たち 平澤流金繕い師 平澤白水個展」を兵庫県芦屋市にて開催
  • 2010年10月:ガラージュ・ベーにて第四回個展「よみがえる器たち」を開催
  • 2011年1月:銀座教室を始める
  • 2012年10月:ガラージュ・ベーにて第五回個展 金繕い「蘇る器、再生の美」を開催
  • 2013年3月:銀座ギャラリーサロンTACTにて金繕い教室生徒作品展を開催
  • 2013年10月:ソウル明洞ビュルギャラリーにて日韓文化交流展参加
  • 2014年10月:ガラージュ・ベーにて第六回個展 再生の美「白水の手仕事展」を開催
  • 2015年3月:銀座ギャラリーサロンTACTにて第二回金繕い教室生徒作品展を開催
  • 2016年11月:ガラージュ・ベーにて第七回個展 金繕い「白水の手仕事展」を開催
  • 現在に至る
金繕い・金継ぎ作品3

過去の投稿

平澤流金繕い教室申込受付中!
PAGE TOP