blog_import_57a49dc78d9c1

高麗青磁小壺

たかが職人の戯言ですが・・・-青磁小壺
酸化焼成された青磁は茶色くなりますが
とても良い肌合いに焼き上がっています
欠損部分を共色で仕上げました

金繕い・金継ぎ作品3

過去の投稿

平澤流金繕い教室申込受付中!
PAGE TOP